無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

マスターズ・オブ・セックス シーズン3 第8話 身代わり

マスターズ・オブ・セックス シーズン3 第8話 身代わり

あらすじ

バージニアはインフルエンザのため家で療養するとマスターズに電話を入れるが、実際はダン・ローガンとラスベガスに来ていた。彼女とローガンの仲は少しずつ深まっていくが、マスターズにはそのことを隠したままだった。一方マスターズは、バージニアがよく思っていない性不全治療パートナー事業の準備を彼女が休んでいる間に進め、参加候補者に呼びかけを始める。その時ヘレンとランガムが診療所を訪れる。2人は夫婦のふりをして、不妊治療の相談に来たのだった。また、診療所に新しい超音波検査師が入り、スカリーが同性愛者だということを見抜く。リビーとポールはジョイのアパートで密会し、情熱のないおざなりの情事を繰り返していた。

ストーリー

本の出版に先がけてボストンで記者むけの会見を行おうと考えるウィリアム・マスターズとバージニア・ジョンソンは、夏の休暇中、本の校正をしつつ両家の家族との時間を過ごすために、湖畔のコテージを借りる。出版に向けて集中したいマスターズと、会見での質疑応答に備えて学位を取りたいジョンソンは対立する。バージニアはリビーや子供たちと合流し、波乱に満ちた休暇になることを予感する。ヘンリーとテッサは、自分たちがどこまで大人として見てもらえるかを試しにかかっているのだった。性についてテッサに話をしてほしいとマスターズに頼んだバージニアは、ヘンリーが仕事を辞めて女の子をコテージへ連れ込んでいると知る。

2015年/アメリカ/全12話/日本語字幕版
製作総指揮:ミシェル・アシュフォード
原作:トーマス・マイヤー
キャスト:マイケル・シーン,リジー・キャプラン,ケイトリン・フィッツジェラルド,アナリー・アシュフォード

» ご希望の作品が見つからない場合