今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ウォーキング WITH ダイナソー BBCオリジナル・シリーズ 第4話 遥かなる空へ 白亜紀前期

ウォーキング WITH ダイナソー BBCオリジナル・シリーズ 第4話 遥かなる空へ 白亜紀前期

あらすじ

1億2700万年前、白亜紀初期に繁栄していた生物の一つは空を自由に飛びまわる翼竜であった。その中でも最も巨大なオルニトケイルスは空の王者と呼ばれるにふさわしく、翼の端から端までが、12メートル、人間をも上回る体を持った巨大翼竜であった。彼らが交尾を行うためブラジルから北アメリカを経由し、大西洋を渡って南欧の島にたどり着くまでの旅の様子を追っていく。

ストーリー

2億2千万年前の三畳紀の地球には大陸がひとつしかなく、長い乾期が続く厳しい環境だった。恐竜は“スピード”を武器とするハンターとして誕生したが、干ばつのため、多くの生物が死に絶えた地球に運良く生き残り栄え始めた。過酷な環境が続くうちに彼らの生態は変わり、適応できる恐竜たちだけが強さを増し、プラテオサウルスなどの大型恐竜も出現するようになっていく。

» ご希望の作品が見つからない場合