無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

科学捜査官シャーロック・ホームズ 前編 遺留物・血痕・弾道

科学捜査官シャーロック・ホームズ 前編 遺留物・血痕・弾道

アーサー・コナンドイルが書いた全60編に及ぶシリーズ。第一作「緋色の研究」が書かれた頃、警察の捜査は目撃証言や自白に頼るばかりで、迷宮入りする事件も少なくなかった。しかしホームズは、現場に残された足跡や血痕を分析したり、死体の指を虫眼鏡で見たりして推理を重ね、鮮やかに事件を解決。その姿は人々を驚かせ、やがて世界初の科学捜査マニュアルの誕生につながった。最新の技術を駆使して活躍する現代の科学捜査官たちも、ホームズから大きな影響を受け、彼がいなければ今の科学捜査はなかったと断言している。飛び散った血痕から、犯人の立っていた位置を割り出す方法や、暴行によ出血なのかあるいは吐血なのかを見分ける方法など、犯罪捜査の専門家たちが実際に使用したテクニックを紹介しながら、シャーロック・ホームズが残した功績を明らかにする。

» ご希望の作品が見つからない場合