無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

死の臓器 第3話

死の臓器  第3話

【#3】
樹海の遺体の身元をたどるため台湾に渡った沼崎は船橋甫(川野直輝)という臓器売買ブローカーと接触する。沼崎は潜入取材を進めるうちに、船橋に案内されたクラブで王小芳(高橋未希)という女性と出会う。小芳は日本へ行ったまま帰ってこない姉を捜していた……。一方、日本ではマスコミによる日野医師へのバッシングが強まる中、移植手術が必要な人工透析患者である治子(長野里美)の容態は日に日に悪化していくのだった。

テレビ番組の制作会社のディレクター・沼崎(小泉孝太郎)は、富士の樹海で女性の遺体を発見する。片方の腎臓が摘出されていた。刑事の白井(豊原功補)は心に何か引っ掛かるものを感じる。一方、療聖会日野病院では、患者の高倉治子が人工透析を受けていた。娘の裕美は主治医の日野(武田鉄矢)に自分の腎臓を母に移植するよう懇願。しかし日野は受け付けない。

キャスト:小泉孝太郎、豊原功補、小西真奈美、小木茂光、川野直輝、新妻聖子、柴俊夫、武田鉄矢
脚本:高山直也、鈴木智
監督:佐藤祐市、植田泰史

» ご希望の作品が見つからない場合