無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 第30話(最終話)

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 第30話(最終話)

あらすじ

ジョンに見守られながら永い眠りについたヘ・ス。訃報を耳にしたソは、ヘ・スが皇宮に手紙を何通も送り、再会を待ちわびていたと知り、大粒の涙をこぼす。ジョンの家に駆けつけたソは、ヘ・スの骨壷を抱えて皇宮へと戻るのだった。月日は流れ、ソは高麗史上最も強い皇帝として盤石の地位を築く。一方、現代で目覚めたハジンは、毎晩、顔に傷のある男の夢を見ては涙していた。そしてある日、高麗の風俗画展を見て、すべてを思い出し…。

ストーリー

ある日、化粧品販売員のコ・ハジンは、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまう。目を覚ますと、なんとそこは高麗時代だった! ハジンの魂は少女ヘ・スの体で目覚め、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることに。そこで彼女が出会ったのは、世にも美しい 8 人の皇子たちだった。優しい第 8 皇子ワン・ウクと惹かれ合う一方、冷徹な第 4 皇子ワン・ソに幾度となく危機を救われるヘ・ス。ワン・ソの素顔に触れ、次第に距離を縮め始めた矢先、彼こそが後の第 4 代皇帝光宗だと知る。果たして、ヘ・スの恋は歴史を変えてしまうのか!?

2016年/韓国/SBS/全30話/日本語字幕版
監督:キム・ギュテ 脚本:チョ・ユニョン
キャスト:イ・ジュンギ、IU、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ジス、ベクヒョン(EXO)

» ご希望の作品が見つからない場合