無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

タンタラ〜キミを感じてる 第1話

タンタラ〜キミを感じてる 第1話

あらすじ

所属事務所のアイドルをトップにさせるためなら闇の手も厭わないシン・ソクホ!ソクホは苦楽を共にしてきたアイドル、ジャクソンのメンバーと独立する計画を立てながらKtop所属として最後の活動を準備し、音源チャート1位のために新人作曲家の曲をジャクソンの自作曲とする。ジャクソンの華々しいカムバックと共に思わぬ危機に面したソクホは、最後の希望を賭け釜山に向かう。一方、ハヌルは友達をセクハラした被疑者として法廷に立たされ、ハヌルの保護者として参加したグリンは裁判を見守りながら気が気でないが…

ストーリー

大手芸能事務所の敏腕マネージャー、シン・ソクホ(チソン)は、自ら育ててきたアイドルグループのジャクソンとともに独立を進めていた。事務所の了承も得て、独立への道のりは順調に見えたが、ある日ソクホは飲酒運転事故を起こし拘置所に収容されてしまう。拘置所から出たソクホはジャクソンが残留することになったという知らせを受ける。それはソクホを陥れようとするイ代表(チョン・ノミン)の策略なのだった。投資家たちから1ヶ月以内に新たなグループを結成するよう迫られたソクホは釜山在住の作曲家に会いに行ったところ偶然、チョ・ハヌル(カン・ミンヒョク)の歌声を耳にする。ハヌルは幼なじみのイ・ジヨン(ユンソ)に暴行の濡れ衣を着せられ、心を閉ざしていた。しかしソクホの説得に、やがてハヌルは再び歌うことを決意。はじめは反対していた姉代わりのグリン(ヘリ)もハヌルを支えていこうと心に決める。ソクホはメンバーを集め、バンド“タンタラ”を結成。芸能界での成功を夢見て動きだすが……

» ご希望の作品が見つからない場合