今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜(’16年宙組・東京・千秋楽)

Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜(’16年宙組・東京・千秋楽)

シェイクスピア没後400年メモリアル・イヤーに上演された、シェイクスピア自身を主人公としたオリジナル・ミュージカル。謎多き生涯と称されるシェイクスピアを、史実と戯曲とを織り交ぜながらドラマティックに描く。16世紀末、ロンドン。新進気鋭の劇作家ウィリアム・シェイクスピア(朝夏まなと)の新作「ロミオとジュリエット」の開幕が近づいていた。深い愛で結ばれた二人の男女を描いた「ロミオとジュリエット」は、ウィリアムと彼の妻アン(実咲凜音)の愛の物語でもあった。遡ること6年。若き日のウィリアムは、家の仕事を手伝いながら、劇作家を夢見て詩を書く毎日を送っていた。だが、父は息子の夢に理解を示そうとはせず、親子の溝は深まるばかりであった。父と衝突し、家を飛び出したウィリアムは、町はずれの森で書きかけの詩の続きを考えていた。そこで彼は、アンと出会う…。

2016年/宙組/東京宝塚劇場/キャスト:朝夏まなと、実咲凜音、真風涼帆 他

» ご希望の作品が見つからない場合