無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ここに来て抱きしめて 第16話 僕の楽園(最終話)

ここに来て抱きしめて 第16話 僕の楽園(最終話)

あらすじ

12年前同様、父ヒジェと対峙するドジン。ヒジェの挑発に怒りがこみ上げるドジンだが、ジェイやオクヒらの言葉が脳裏に浮かび、冷静さを取り戻す。そして、連続殺人犯の息子として耐え忍んできた苦悩をぶつけ、「俺はお前とは違う」と言い返すのだった。一方、ユラに監視されていたジェイはなんとか逃げ出し、警察に通報。ドジンの元に向かい…。

ストーリー

韓国人なら誰もが知っている残酷な連続殺人鬼ユン・ヒジェ。その息子ユン・ナムは善良で賢明な性格の少年だった。ソウルからコウォン市へ引っ越してきた国民的女優の娘キル・ナグォンと同級生だった二人は、初めての出会いから自然に惹かれあい恋に落ち、忘れられない日々を過ごしていた。しかし、ナムを偏愛していた父ヒジェは、自分からナムを奪おうとしたナグォンの家族が目障りだった。衝動性が強く、実行すると決めたことはやらないと気が済まない性格のため、ナグォンの両親を殺害し、その後ナグォンまで殺害しようとした時、ナムは自ら自分の父親を警察に通報し、刑務所へ送ることになる。一瞬にして、惹かれあっていた二人が、“殺人者の息子”と”被害者の娘”という境遇になってしまったのだ…。月日が経ち、ナムはチェ・ドジンという名前で生活し警察官に、ナグォンはハン・ジェイという名前で母と同じ女優に成長する。トップ女優となったナグォンにある日、ストーカー事件が起こる。新人賞を受賞した授賞式が終わった明け方、ドレス姿で運ばれた病院でナムと再会し、その後警察に警護を頼みやってきたナグォンとナムは再会を果たす…。

2018年/韓国/全16話/MBC/日本語字幕版
監督:チェ・ジュンベ 脚本:イ・アラム
キャスト:チャン・ギヨン、チン・ギジュ、ホ・ジュノ、ユン・ジョンフン、キム・ギョンナム、ソ・ジョンヨン、ナム・ダルム、リュ・ハンビ

» ご希望の作品が見つからない場合