無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

日本極道史 誇り高き戦い

日本極道史 誇り高き戦い

ストーリー/あらすじ

五代目森田組総長・徳丸房次郎邸では厳粛な空気の中、事始め式が行われていた。森田組若頭・松浦勇吉(清水健太郎)、松浦組若頭・加納健治(木村一八)、砂川組組長・砂川辰三郎らが聞き入る中、徳丸は、後継者に森田組をゆずるつもりでいることをあきらかにする。色めき立つ直参の組の組長、幹部たち。誰もが森田組の後継者を狙い動いている中、松浦組若頭・加納は、ある事件をきっかけにカタギの人間を殺めてしまう。そして、この出来事は5代目森田組の屋台骨を揺るがす一大抗争事件へと発展していった。不幸な運命にあやつられ、一大抗争事件の中心人物となる松浦組若頭・加納健治に「GONIN」「野獣死すべし」の木村一八。本作では、一本気で極道の誇りを持つ任侠の男を演じている。その他、加納の弟分に「仁義」シリーズの榊(ネ編)原利彦、「新・悲しきヒットマン」の金山一彦、森田組総長にスゴミの演技を観せる梅宮辰夫、さらに「修羅がゆく」「日本暴力地帯」の清水健太郎が脇を固め、加納に恋心を抱く勝気な女、亜矢子に杉本彩が花をそえる。超豪華キャストが集結した、本格極道アクション登場!

1999年/日本/81分
監督:伊与田一雄
脚本:橋場千晶
キャスト:木村一八、清水健太郎、梅宮辰夫、榊原利彦、金山一彦、片岡竜次、ジョニー大倉、中倉健太郎、山本昌平、杉本彩

» ご希望の作品が見つからない場合