無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

本格文學朗読演劇 極上文學 第3弾『夢十夜』 組合せ(2) Kimeru、廣瀬大介、中村龍介、久保慶太

本格文學朗読演劇 極上文學 第3弾『夢十夜』 組合せ(2) Kimeru、廣瀬大介、中村龍介、久保慶太

『「こんな夢を見た…」艶やかで儚く、残酷で透明な悪夢。』

こんな夢を見た。
自分は、死ぬ間際の女の枕元に腕組みをして座っていた。女は言った。
「死んだら、埋めて下さい。大きな真珠貝で穴を掘って。そうして墓の傍に待っていて下さい。百年したらまた逢いに来ますから。」
赤い日が東から昇り、西へ沈むのを何度も見る。そのうちに女に騙されたのではないかと疑い始める。
ふと気付くと、目の前に、一輪の真白な百合が花を開き…。
夏目漱石が描く十の夢…。

» ご希望の作品が見つからない場合