無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

神様がくれた14日間 第1話 プロローグ-娘の失踪-

神様がくれた14日間 第1話 プロローグ-娘の失踪-

あらすじ

テレビ局で番組の放送作家を務めているスヒョンは弁護士の夫ジフンと一人娘セッピョルと共に、何不自由なく暮らすキャリアウーマン。世間を騒がせている女性連続殺人事件を番組で扱いたいスヒョンはプロデューサーに頼み込み、放送予定のテーマを変更してもらう。張り切って番組に臨むスヒョンだが、放送中に突然犯人から電話がかかり、少女を誘拐したと告げられる。そして電話口から聞こえてきたのは、助けを求める愛娘セッピョルの声だった。

ストーリー

テレビ局で働くスヒョン(イ・ボヨン)は、生放送中に娘のセッピョル(キム・ユビン)を誘拐された末に殺されてしまう。娘を失った悲しみに打ちひしがれるスヒョンは娘の遺体が発見された貯水池で入水自殺を図る。その時、すぐ近くでも探偵のドンチャン(チョ・スンウ)もヤクザの女に手を出したとして池に投げ込まれていた。さらに同時刻には、10年前の連続殺人事件の罪で死刑囚として服役していたドンチャンの兄ドンホの刑が執行される。しかし、自殺したはずのスヒョンが目を覚ますと、なぜかセッピョルが殺害される14日前へタイムスリップしていた。そこでスヒョンは、ドンチャンの助けを借り娘を救おうと犯人を探し始める。果たしてスヒョンは娘を救うことができるのか?いったい犯人は誰なのか?

2014年/韓国/全16話/日本語字幕版
監督:イ・ドンフン 脚本:チェ・ラン
キャスト:チョ・スンウ、キム・テウ、チョン・ギョウン、バロ(B1A4)

» ご希望の作品が見つからない場合