無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ぺク・ドンス 第1話

ぺク・ドンス 第1話

あらすじ

時は18世紀。第21代王・英祖が治める朝鮮王朝。英祖の息子の思悼世子は、勢力を伸ばす清に屈せず、朝鮮王朝の力を取り戻そうと清の皇帝の石碑を斬りつける。清に対する大逆罪だとし老論派は世子を糾弾するが、世子の忠臣ペク・サグェンが身代わりとなり斬首の刑に処せられることになる。兄弟の契りを交わした、剣の達人キム・グァンテクが助けに駆けつけるも、サグェンは生まれてくる我が子をグァンテクに託し、処刑されてしまう。グァンテクと共に何とか逃げ延びたサグェンの妻は、男子を出産しペク・ドンスと名付ける。しかし、無理をしたせいで、生まれてきた息子のドンスは四肢が曲がっていたのだった。

ストーリー

18世紀の朝鮮、第21代王・英祖が治めていた。王権を奪おうとする老論派の策略により、英祖の息子の思悼世子が罪を被せられる。その身代わりとして、忠臣のペク・サグェンが処刑されてしまう。一方、サグェンの友人の剣仙キム・グァンテクは、産まれたばかりのサグェンの息子ドンスを連れて逃げるが捕まり、自らの左手を切り落とすことを条件にドンスの命を救った。その後ドンスは、グァンテクの仲間であるフクサモに育てられる。生まれつき腕と足が不自由なドンスであったが、やがて、剣士としての才能を開花させる。一方、不吉な星の下に生まれたヨ・ウン。ひょんなことから刺客集団「黒紗燭籠」のもとで刺客として育てられる。世子はその後、護衛部隊を再建し、その部隊に入ったドンスとウンは、良いライバルとして成長していく。だが、各々の立場から対立して行くのだった・・・

2011年/韓国/全29話/日本語字幕版
監督:イ・ヒョンジク、キム・ホンソン 脚本:クォン・スンギュ
キャスト:チ・チャンウク、ユ・スンホ、チョン・グァンリョル、チェ・ミンス、シン・ヒョンビン

» ご希望の作品が見つからない場合