今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

天空麻雀5

一癖も二癖もある面子が揃った第5回大会。現役の歌姫、元アスリートなど、異色の経歴を持つ雀士が初参戦!激戦必至、手に汗握る熱き攻防を見逃すな!

|出場者プロフィール

 

佐々木寿人

アマチュア時代に麻雀劇画のモデルになった。超攻撃型麻雀が信条で、手の形の良し悪しにはこだわらず、リーチを多用。


ダンプ大橋

第18期新人王、第34期王位戦優勝。巨体が繰り出すリーチは迫力満点だが麻雀の内容は繊細で、基本は守備重視。


灘麻太郎

カミソリのように切れ味の鋭い速攻麻雀から"カミソリ灘"と恐れられる。手役よりもスピード重視の麻雀を打つ。


荒正義

小学2年生で麻雀を覚え、23歳でプロデビュー。麻雀連盟のエース的存在。精密機械のような合理的な麻雀を打つ。


小島武夫

"ミスター麻雀"の名が示すとおり、麻雀界稀代の大スター。スピードを捨ててでも、手役のついた大物手狙いが得意。


森山茂和

麻雀を憶えたのは大学に入った18歳で、最初のタイトルは30歳。メンゼン手役志向の本格派麻雀。読みの鋭さも一級品。


滝沢和典

若手では珍しい無頼派。メンゼン型での放銃は少なくアガリは少ないが、アガった時の打点力は高い。勝負の流れを重視。


山井弘

「アガリ逃しは最大の罪」というほど攻撃に重きを置くスタイル。自称"オフェンスマスター"で、その勝負強さは随一。

 

清水香織

打撃系の雀風から「セメントクイーン」と呼ばれる。第27期王位戦を制し、史上初の女流プロG1タイトルホルダーとなった。


黒沢咲

上智大学卒業の才媛。在学中に麻雀を覚え、2004年にプロテスト合格。得意な手役は四暗刻という豪腕雀士。


二階堂瑠美

亜樹の影響で17歳で麻雀を覚える。異常なほどの手役好き。三色同順が得意技で、典型的なメンゼン手役派・守備型雀士。


さくらやよい

名門・八王子実践高校バレー部で全国大会準優勝を経験したという、女流プロとしては珍しい体育会系。


和泉由希子

女優から転身。勝負強さは一級品で、テレビタイトル戦での優勝は3回。メンゼン主義の流れ重視型。独特の感性を持つ。


宮内こずえ

モデルやレースクイーンとして芸能活動も活発に行う。メンゼン志向でスピード重視。冷静に場況を判断できるのが強み。


二階堂亜樹

18歳でプロデビュー、史上最年少女子プロとなる。スピード重視攻撃型だったが打点力も身につけはじめ、バランス型に。


長内真実

期待の新星。14歳の時に歌手としてCDデビュー、現在も某有名アーティストのコーラスを担当しているという異色の経歴。

対戦表

  • 佐々木寿人

  • 荒正義

  • 小島武夫

  • ダンプ大橋

見る  200円+税  詳細はこちら

  • 山井弘

  • 森山茂和

  • 滝沢和典

  • 灘麻太郎

見る  200円+税  詳細はこちら

  • 山井弘

  • 荒正義

  • 森山茂和

  • ダンプ大橋

見る  200円+税  詳細はこちら

  • 佐々木寿人

  • 灘麻太郎

  • 森山茂和

  • 山井弘

見る  200円+税  詳細はこちら

  • 佐々木寿人

  • 灘麻太郎

  • 森山茂和

  • 山井弘

見る  200円+税  詳細はこちら
 

対戦表

  • 和泉由希子

  • 黒沢咲

  • さくらやよい

  • 二階堂瑠美

見る  200円+税  詳細はこちら

  • 清水香織

  • 長内真実

  • 宮内こずえ

  • 二階堂亜樹

見る  200円+税  詳細はこちら

  • 黒沢咲

  • 清水香織

  • 長内真実

  • さくらやよい

見る  200円+税  詳細はこちら
 

大会ルール
  1. 東南戦の半荘戦
  2. 喰いタン、先ヅケあり
  3. 一発・裏ドラ・カンドラ・カン裏あり
  4. 各種類の5に1枚ずつ赤牌が入る。赤牌は常時ドラとして扱う
大会システム
  • <男性編>
    まず予選(2卓・半荘1回)を行い、トップが決勝進出、ラスは敗退となる。次に、各卓2着・3着の4名が準決勝(半荘1回)を行い、上位2名が決勝へ。そして、勝ち残った4名によって決勝戦(半荘2回)を行い、優勝者が決定する。
  • <女性編>
    シンプルなトーナメント戦。予選(2卓・半荘1回)を行い、各卓上位2名による決勝戦(半荘1回)で優勝者が決定する。