無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

《 メンテナンス作業のお知らせ 》

5/29(水) 10:00〜15:00(24時間表記)までの間、メンテナンス時はすべてのサービスがご利用いただけません。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。


相田みつを×千住真理子

「いろいろあるんだな/赤とんぼ」「生きているうち/故郷」

「にんげんだもの」のフレーズで有名な『いろいろあるんだな』を、日本人の心に響くあのメロディでお届けします。「生」へのメッセージが、郷愁の念とともにストレートに伝わってきます…。

  • 詳細はこちら
  • 見る
「どじょうがさ/早春賦」「こころ/初恋」

野田首相の演説で一躍有名になった「どじょうがさ」。千住真理子の軽やかなバイオリンにのって泳ぎます。 「初恋」の美しいメロディとともに、刻一刻とうつろう「こころ」を感じてください。

  • 詳細はこちら
  • 見る
「もう安心/夕焼け小焼け」「雨の日には/浜辺の歌」

日本人にとって普遍的な夕映えの風景が浮かぶ曲に、ホッと安心できる気持ちになれる書が織りなすハーモニー。 自然と共に生きてきた日本人の心に訴えかけてくる言葉と音楽を紹介します。

  • 詳細はこちら
  • 見る
「いいですか/この道」「いのち/宵待草」

北原白秋×山田耕作による名曲に「自分の道を歩く」という書が重なります。 美人画でも有名な竹久夢二の詩にメロディがつけられた曲に、深くて重い「いのち」の言葉をのせます。

  • 詳細はこちら
  • 見る

XXX

相田みつを

1924年、栃木県足利市生まれ。書家・詩人。中学の頃に短歌・禅に出会い、独特な世界観を書として表現する。1984年『にんげんだもの』出版を機に、多くの日本人の心をとらえ、根強いファン層を拡げた。1991年12月、67歳で逝去。

千住真理子

ヴァイオリニスト。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝するなど、数々の賞をを受賞。国内外での活躍はもちろん、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。

(C)相田みつを美術館

ShowTimeへようこそ!

大事なお知らせ

デバイス別コンテンツ一覧

番組一覧

新着&更新

定番&おすすめ