韓国ドラマ動画ポータルへようこそ:国内最大級の作品数をネット配信&1話は誰でも無料!
今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

韓国ドラマ 『幸せです』完全攻略ガイド〜大きな声で言いましょう! 「幸せです」

『幸せです』完全攻略ガイド
男ばかりの家 vs お金持ちの家
まだナイショ! 両家の家族
超難題! クリアすべきこと
実家について明かすこと

ソユンが早退したり仕事を途中で抜け出したのするので、ジュンスはソユンがアルバイトでもしているのだろうと想像していました。経済的に苦しい家の娘だと思い込み、結婚したら自分が代わりに働いてあげるつもりです。いよいよジュンスにプロポーズされ、ソユンが自分の正体を明かさなくてはならない時が迫ってきました。

親に相手を紹介すること

香港で財閥の御曹司とお見合いをさせられ、ソユンは自分が結婚したい相手はジュンスだと自覚します。しかしソユンと御曹司の結婚を期待する両親には、とても言えません。そこでパク家のお手伝いさんのミスクの家に、ジュンスを連れていきます。ミスクを母親と偽り話を合わせてもらいましたが、ジュンスは見抜いていました。

何が起きても諦めないこと

ソユンが会長の娘だということが、とうとうジュンスに知られてしまいました。案の定、ジュンスの態度がいきなり変わります。そこでソユンは強行突破を謀ります。見合いをすっぽかし、ジュンスの家に駆け込みました。いきなり若い女性がやってきたので、男ばかりの家族は大喜び。ジュンスに追い出されてもソユンはメゲません。

気持ちをひとつにすること

常識家のジュンスはソユンと自分は釣り合わないと思い、ソユンのことを諦める努力をしていました。しかし会社にいけばソユンと顔を合わせることになります。おまけにソユンは廊下で待ち伏せして、ジュンスの気持ちを揺さぶります。「ただの同僚だ」と口に出してもムダ。ジュンスもソユンも結婚したい気持ちは同じです。

びっくり!意外な真実
ドラマデビューしたロッカー
長男なのに定職もなく頼りがいも信用もなく、ただ音楽だけが自分の寄りどころというギジュン。演じるキム・ジョンソは実は本物のロッカー。80年代に活躍した伝説のバンド「シナウィ」のボーカリストで、92年からソロ活動しています。この『幸せです』が彼の俳優デビュー作となりました。最初は迷ったようですが、「演技も歌も心の内面を表現すること。ボーカルの僕には俳優の才能があるみたい。」自己評価はかなり高得点。

ドラマデビューしたロッカー

兄嫁はドラマの終盤で結婚
夫を立てて姑と仲がいい「嫁の鑑」ハギョンは、ドラマ中盤まで独身でした。というのは、ハギョン役のチェ・ジナのプライベートのことです。このドラマの撮影中から「ボーイフレンドは幸運を呼ぶ人」と公表していて、撮影が終盤にさしかかったところで実業家と結婚しました。交際してすぐに、この『幸せです』や映画『ファン・ジニ』に立て続けキャスティングされ、何でもうまくいくと感じたことが結婚の決め手になったそうです。

兄嫁はドラマの終盤で結婚

香港のニューイヤーの花火
ドラマの初盤、パク家の人々はそれぞれ大好きな相手といっしょに香港の花火を見ます。実際に香港では新年を祝う花火大会が、毎年ヴィクトリア・ハーバーで行われます。ドラマにも出てきた打ち上げ花火や、湾に浮かべた船の仕掛け花火を見ようと、香港島側と九竜側の海岸はたいへんな混雑になります。エダとカンソクが花火の見物客にもみくちゃになるシーンは、九龍側のアベニュー・オブ・スターで花火大会の当日に撮影されました。

香港のニューイヤーの花火

二人の結婚の以外にも!
© SBS,SBS Contents Hub All Rights Reserved.

ShowTimeへようこそ!

  • 2016年上半期ランキング!
  • マンスリーパックの日!!
  • 毎月開催!無料トライアル実施中!

お得・新着まとめ

  • ShowTime : 韓国ドラマ特設サイト! KoreanTime 初めての方でも安心してご入会いただけます。

大事なお知らせ

新着&更新

インフォメーション

検索

ランキング

ShowTime トップ会社概要個人情報保護方針

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright © 2001-2015 Rakuten ShowTime, Inc. All Rights Reserved.
※各商品・サービス名、コンテンツ名等は、各社の商標または登録商標です。