韓国ドラマ 動画ポータルへようこそ:国内最大級の作品数をネット配信&1話は誰でも無料!
今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

韓国ドラマ 完全攻略ガイド 「大長今〜宮廷女官チャングムの誓い」

母ミョンイの遺言に従い、宮中の最高尚宮(チェゴサングン)をめざすことになったチャングム。宮中の水刺間(スラッカン)の女官となるが、そこではミョンイを死に追いやったチェ尚宮が、いろんな手を使って権力を握ろうとしていたのじゃ。やがてチャングムはミョンイの親友だったハン尚宮の教えを受け、料理の才能を発揮するようになるが、ハン尚宮に最高尚宮の座を奪われたチェ尚宮の陰謀で、宮中を追われてしまい…(涙)。
女官の身分を奪われたチャングムは、医女になって宮中に戻ることを決意し、チャンドクから医術を教わることに。猛勉強で知識を習得すると、なぜか(!)倭寇の兵士や通りすがりの少年を治療しながら経験を積んでいくのじゃ。相変わらず波乱が波乱を呼ぶような出来事に遭遇し続ける彼女は、果たして無事、一人前の医女になれるのか!?
「先に宮中に戻る」とのハン尚宮の言葉に、再び宮中に戻ることを誓ったチャングム。幾多の波乱万丈を経て、医女として再び宮中に戻る日がやってくるのじゃ。宮中で彼女の姿を見たクミョンやチェ女官長の反応はいかに!? また、かつての仲間だったヨンセンやミン尚宮たちとの再会シーンは、ワシも思わず泣きそうになったぞ!
ワシの話を聞いて、チャングムが自分の命の恩人だと知ったチョンホ様。なんと彼は、チャングムのために官職を捨てて、自分も島へと向かったのじゃ。その後、都に戻ってからも、チャングムをそばで支えてくれるようになるんじゃが。このままふたりが一緒になるとうれしいが、思わぬライバルが現れるかもしれんからなぁ…。
若き日のチェ女官長によって宮中を追われたチャングムの母・ミョンイ。最高尚宮になるという彼女の夢は、幼い娘に遺言として託されるのじゃ。その言葉を胸に刻んだチャングムは、女官として修行を積むが、やはりチェ女官長によってハン尚宮とともに追われることに。宮中に戻ってきた彼女は、母と恩師の無念を晴らすことができるのか!?
女官篇の登場人物に加え、チャンドクやヨリ、シンビといった、個性豊かな新しいキャラクターが登場! 他にも、ウンベクや文定皇后のように、女官篇ではあまり出てこなかった人物も頻繁に登場するようになるぞ。ちなみにワシのおススメキャラは、毎日遅刻してくるクセに定時で帰ろうとする、怠け者医務官のチョ・チボクじゃ!!
女官篇ではいつもツマミ食いをして叱られていたミン尚宮とチャンイ。激動の宮中にあって、「人生は細く長く、穏便に」とのポリシーを貫く彼女たちも、チェ女官長の時代になると、やはり穏便には生きられなくなったようじゃ。それでも、名コンビは健在。都に戻ってきたチャングムにとって、頼りになる宮中の味方ですぞ!
男女の立場の違いが明確な朝鮮王朝では、男性の医師が直接女性を診察することは絶対に禁止。そこで誕生したのが医女制度で、修行を積んだ医女たちが、女性皇族や女官たちを診察するようになったのじゃ。ただし、宮中の医女になったとしても、奴婢は奴婢。女官たちのどんな要求にも応えなければならない。…大変な仕事なのじゃ。
チャングムが実在した人物だということは有名じゃが、なんとチャンドクも実在した人物なのだそうな。第9代王の成宗の時代に歴史書にも登場し、虫歯や鼻や目の治療に優れた人物だったと書かれておるぞ。彼女亡き後は、その医術を後世に伝えるべく、王が弟子たちを探そうとしたくらいじゃから、偉大な人物だったんだのぅ〜。

ShowTimeへようこそ!

  • 2017年上半期ランキング!
  • マンスリーパックの日!!
  • 毎月開催!無料トライアル実施中!

大事なお知らせ

お得・新着まとめ

  • ShowTime : 韓国ドラマ特設サイト! KoreanTime 初めての方でも安心してご入会いただけます。

新着&更新

インフォメーション

検索

ShowTime トップ会社概要個人情報保護方針

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright © 2001-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.
※各商品・サービス名、コンテンツ名等は、各社の商標または登録商標です。